<   2016年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

冷房は果たして味方なのか

雨でしたねー
どうやら東京だけなんですか?

天気に左右されるのは
洗濯物だけではないようで
気持ちよく 晴れた日に
仕事もないのに積んでいる状態は
忙しくて 雨の日より 堪りません。

もう一つ言えることは
湿度には敏感ということです。

楽器が湿気に弱いのは
周知の事実でありますが
やたら乾いていても 駄目なんですね

そこで登場しますのが
コレ001.gif(ファブ○ーズの松岡修造さん風)
b0348985_20090446.jpg

Dampit だんぴっと

これにお水を含ませて
楽器に忍ばせるのです

パリッパリの空間
冬場は特に出番が増えるのこの子でした

やれドライ やれ自動運転
この時期ヒトは冷房に頼りっぱなしですが

むーっとした外の風に吹かれながら
日影で食べるアイスが
私の夏の楽しみなのでした011.gif




[PR]
by lespace-sq | 2016-07-22 18:31 | オガタの巻 | Trackback | Comments(0)

ゲリラの意味

こんばんは!
ついに夏がやってまいりましたね!

暑いのは苦手なので僕にとっては酷な季節です。
蝉もうるさいですし…

濡れるのも嫌いなのでゲリラ豪雨は勘弁して欲しいですねぇ…

先日玄関の前にカブトムシがいました!
ご臨終状態でしたが笑

さて、演奏会のチラシが出来ましたので発表いたしまーす!
b0348985_22431506.jpg

withシリーズ第一弾!
佐賀でも共演させて頂いたピアニストの古賀君と!
@鶴見のサルビアホール

b0348985_22431518.jpg

withシリーズ第二弾!
母校の先輩でもあるピアニストの関本君と!
@名古屋の電気文化会館

ちょっと画質が悪いのはご了承ください…

名古屋は初なので楽しみであります!

そして今回演奏するメンデルスゾーンの5番!
僕の大好きな曲の1つなので、今のレスパスでどのような響きになるのかとても楽しみです!
(あみだくじで決めたのは内緒です)

是非是非、足をお運び頂けたらと思います!


ところでゲリラの意味って知ってます?
戦闘系の言葉なんですよね…
まぁ調べてみてください!笑

[PR]
by lespace-sq | 2016-07-15 22:27 | ユハラの巻 | Trackback | Comments(0)

ケイゾクは肩が凝る。

こんばんは!

さて、レスパスは、先月6月25日のワンコインコンサートを最終演奏として、サントリーホール 室内楽アカデミーを修了致しました✨

b0348985_18385376.jpg


私も個人としては四年前から参加しており、大学を卒業出来る期間、アカデミーに在籍させて頂いたことになります。
レスパスの参加させて頂いていた第3期の仲間も本当に素晴らしく、沢山の刺激を貰いました。

大学、大学院と沢山勉強して、分かっているつもりだった室内楽、室内楽アカデミーで1から覆されました笑 そんなに簡単なものではありませんでした笑

特にカルテットは奥が深すぎて、人生と同じと思います。
これからいかにその人生が続いていくか?
皆様には是非レスパスのコンサートに沢山足を運んでいただいて、歩みを見守って頂けたらと思います。

b0348985_18385377.jpg



さて、そんなレスパス、今日明日と少し面白い本番をしています‥‥

面白いけど肩が凝って、そして今日はよく眠れそうな本番です。

それでは、また公開できるコンサート情報については順次お知らせして行きたいと思います♪

暑い日が続いていますが、皆様体調など崩されませぬよう。
[PR]
by lespace-sq | 2016-07-08 18:10 | フクイの巻 | Trackback | Comments(0)

トビウオに襲われる夢

こんにちはこんばんは。

いよいよ夏という暑さ。

今年こそは海とか行きたいですねー。

シンガポールも信じられない暑さでしたが

東京の暑さはまとわりつくような

不快指数は東京の方が高いかと思います。

自分の家は風通しが異常に悪く

窓全開にしても外の方が涼しいというのが基本です。

家の裏が竹藪だからなのか

盆地的な立地だからかわかりませんが

寝室はほぼ岩盤浴です。

そして書くことが全然ありません。

そういえば背中を筋違いして

おとといくらいまで首を動かすことができませんでした。

でも今は治りました。よかったです。

からだをうごかすときはじゅんびうんどうをねんいりにしようと

おもいました。

おわり。





[PR]
by lespace-sq | 2016-07-03 18:25 | カギトミの巻 | Trackback | Comments(0)