ショーソン

先週の土曜日、戸塚のさくらプラザホールにて鈴木理恵子室内楽シリーズSeason2 Vol.7、無事(?)
に終演致しました。

お越し頂いた皆様、ありがとうございます。

僕的には、久々のフランス物という事もあり、繊細な音色の作り方や運び方…

表現の仕方がとても難しい曲だったのですが、ピアニストの若林さん、ヴァイオリ二ストの鈴木さんの本当に素晴らしい演奏で、レスパス4人も今回また更なる音色のレパートリーが増えたような気がしております。

『無事(?)』というのは、JRが止まってしまいゲネプロにも間に合わず、開演20分前になんとか会場に着くという珍道中…

開場も押してしまい、お越しくださった方、申し訳ありませんでした…。

僕より一本先の電車に乗っていたヴァイオリン2人は1時間半程、車内に閉じ込められていたそうです…

僕もタクシーと地下鉄を駆使してなんとか辿り着けました。

b0348985_04394188.jpg

終演後、ホワイエにて。

今年もレスパス弦楽四重奏団、そしてブログをご覧頂いてありがとうございました!

もう一度更新があるかもわかりませんが、ユハラの巻は最後です。

来年もよろしくお願い致します!

[PR]
by lespace-sq | 2017-12-24 04:16 | ユハラの巻 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://lsq2014.exblog.jp/tb/27891072
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 2018年1月12日金曜日リサ... 明日はいよいよ⭐ >>