たたかうマヌカハニー

皆様、こんばんは。
さて、私は絶賛季節の変わり目の風邪をひいており、しょうがないので、旅先に生姜のおろし器を持参して、(ダジャレではないですよ。)なんとか頑張っております。オーケストラの場合、咳が厄介でして、咳が出る前に、なんとか食い止めたいところです!
b0348985_18372748.jpg

オーケストラという文字が出てきたところで...

カルテットもオーケストラもそれれの楽しさ、難しさがある訳ですが、オーケストラは大人数なので、そこが難しさに繋がることも多いです。個人とセクション全体の関係、セクションとオーケストラ全体の関係、オーケストラ全体と指揮者との関係、色々な事の兼ね合いをどう取るか、ひとつずつ全員と全ての箇所を話し合える訳では無いので、その時々で瞬時に判断して繋げていく、瞬発力や判断力、決断力がかなり必要だったりします。
カルテットは、指揮者がいないので、テンポを決めるのも、間のとり方も、曲のイメージを明確にさせるのも、全て4人に委ねられていて、それが1番面白いところで、難しい所ですね。

どんな編成であれ、素晴らしい音楽に出会えるというのはとても嬉しい事です。

冬は色々な本番が続く時期ですが、その時の共演者、曲、編成によって、自分を変化させていけたら良いなと思います。




by lespace-sq | 2018-11-16 18:36 | フクイの巻 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://lsq2014.exblog.jp/tb/28855618
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Happiest birthd... 大車輪 >>